福岡でアナウンサー・司会者・MCなどの養成講座や
社会人向け話し方教室・就職活動支援講座などを開設する福岡アナウンススクール。
こちらは福岡アナウンススクールから輩出した
合格者に関する速報をお届けしております。

2012年06月29日

【合格体験記】2010年度 株式会社テレビ熊本 総合職アナウンサー 寺田 菜々海さん

ana_terada_04[1].jpg


「一番大切なのは“伝える気持ち”」

私が「福岡アナウンススクール」を初めて知ったのは高校生の時でした。

鹿児島県の屋久島という小さな島で育った私は、当時、東京へ進学するか否か非常に悩んでいました。
そんなときに、福岡アナウンススクールのホームページの合格体験記を拝見して鹿児島や宮崎などの遠方からも通っている先輩方がいらっしゃることを知り、大きな勇気をもらいました。


鹿児島‐福岡間を毎週通うことは金銭的にも体力的にも大変な時が多くありました。
しかし同じように鹿児島から通っている先輩や友人も多くいましたし、私が在籍していた土曜日の午後のクラスは、宮崎・熊本・長崎・山口など遠方から通っている人が多かったので、仲間の存在が何よりの励みになっていました。

月並みですが「仲間がいたからこそ乗り越えられた」と今しみじみと思います。


もし、このホームページをご覧になっている方の中に「遠方だから」と悩んでいる方がいらっしゃるとしたら、私は声を大にして伝えたいです!「福岡アナウンススクールは遠方の方もサポートしてくださいますよ!」と。
私も悩んでいた一人だったからこそ、このことを一番にお伝えしたいです。


福岡アナウンススクールでは、アナウンス技術はもちろんですが、人として、一社会人として大切なことをたくさん教わり、心を鍛えていただきました。

中でも特に強く刻まれているのは「“伝える気持ち”の大切さ」です。
「技術の習得練習をするのも、すべて、相手に正しく伝えるため。」「どんなにアナウンス技術を身に付けたって、“伝える気持ち”がなければ相手には何も響かない」…先生方に教えていただいたことの根底には、いつもこうした「“伝える気持ち”の大切さ」があったように思います。

また、クラスは最大8名ほどの少人数制なので、先生方が一人一人をじっくりと親身になって指導してくださいます。
私も、アナウンス受験をするにあたって何度も何度も壁にぶつかりました。その度に、技術のみならず、自分の内面的・外見的な悩みまで先生方に相談に乗っていただき、導いていただきました。


先生方にかけていただいた言葉の数々、そして福岡アナウンススクールでの学びが記録されている授業のノートは、私の一生の宝物です。
福岡アナウンススクールでの学びを胸に、“心ある話し手”になれるよう、これからも精進していきます。


福岡アナウンススクールの先生方や先輩方、仲間の皆さんに本当に感謝しています。ありがとうございました。そして、どうぞ今後ともご指導よろしくお願いいたします。


最後になりましたが、このホームページをご覧になっている同じ志を持った方々にとっても、福岡アナウンススクールが「夢を実現する学び舎」となりますことを心から祈っております。


posted by FAS事務局 at 16:06| Comment(0) | ☆合格体験記☆

九州(福岡・宮崎)でアナウンサー・司会者・レポーター・MCを目指すならアナウンサー養成&話し方教室【福岡アナウンススクール】へ。

福岡アナウンススクール
〒810-0062 福岡市中央区荒戸3-2-6 ビラスズキ5F
TEL/092-752-4352   FAX/092-752-4351